アウェー戦。

アウェー
別表記:アウェイ
英語:away
(1)敵地のこと。特にサッカーなどのスポーツで用いられることが多い。
(2)自分とって居心地が悪い場所や場違いな雰囲気を指して、俗に用いられる表現。話し相手になる人がいない場合や周りの人が全員、自分の敵である場合などに用いられることが多い。
 
 
weblio辞書 実用日本語表現辞典より
夫婦喧嘩。
 
 
 
 
 
向こうの言い分も分からなくもないが
どうしても納得が行かないことが多々ありヒートアップ
 
 
 
 
お互いの主張が平行線のまま
ハーフタイム(不機嫌のままの休戦状態)に突入する。
 
 
 
 
少し気持ちを落ち着かせようと
普段はあまり口にしないコーヒーを飲もうとお湯を沸かすが
インスタントコーヒーのありかが分からない。
 
 
 
 
 
いや、しかし…
ここでインスタントコーヒーのありかを
教えてもらうのは頭を下げる事を意味する。
 
 
 
 
 
当然、コーヒーを中止する。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しょうがないので
気分転換にシャワーを浴びる事にする
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところが、いつもはあるはずの
足ふきマットが今日は置いてない。
 
 
 
 
 
 
 
そこらへんをくまなく見渡すが見つからない…
 
 
 
 
当然、足ふきマットの状況を嫁さんに聞く訳にはいかない
 
 
 
 
 
 
やむを得ず、床を濡らさぬよう
バスタオルを駆使してシャワーを終える
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そこである事に気づく…
これは『アウェー戦』だな…と。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アウェー戦には
それなりの戦い方がある。
 
 
 
 
 
要所要所で頭を下げ守備的にして
『引き分け』狙いに作戦変更か…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いやいや
ちょっと待ってくれ!
ここは俺の家(ホーム)でもあるんだぞ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ
ホームなのにアウェーなのかね…(泣)